短期集中をする

合宿免許で自動車運転免許を取得する人は、最短で2週間ほどで取得することが出来ます。そのメリットはとても大きなものでしょう。全国各地で行われているので、好きな地域を選ぶと旅行気分も味わえます。

この記事の続きを読む

多くの利点

合宿免許を利用すると、短期で免許取得することが出来ます。最短でも2週間ほどでしょう。学生の場合は長期休みを利用することが多いです。共に通う生徒どうしでアドバイスを受け合うことが出来ます。

この記事の続きを読む

短期で取得

自動車運転免許を取得する方法の1つに、合宿免許を利用する方法があります。自宅から通うことなく、短期で取得することが出来るでしょう。そのメリットは大きく、全国の自動車学校で実施されているプランです。

この記事の続きを読む

車

運転免許をとる方法

自動車免許を取得する場合は、教習所に通学するのが一般的ですが、宿泊して短期間に毎日教習を受けるシステムが合宿免許です。最短で14日程度で卒業できるコースが多いようです。通学制の場合は、教習所のスケジュールに合わせて進めていくため、卒業するまでに時間がかかってしまいます。自分の都合に合わせて技能教習の予約が取れなくて、なかなか進まない場合もあります。また、毎回教習所まで通うのも大変です。合宿免許の場合は、入校から卒業までのカリキュラムが初めから組まれており、効率よく教習を受けることができるのです。最近は、合宿免許といっても、レディースプラン、カップルプラン、子供も一緒に宿泊するプランなど様々なプランがあり、自分に合ったプランで快適に免許をとることができます。

最近は、インターネットを利用すれば、たくさんのコースの中から自分に合った合宿免許コースを選ぶことができるようになりました。電話かインターネットの申込みフォームで予約をすると、案内書が送られてきます。参加費用は銀行振込となりますが、運転免許ローンを利用して分割払いを選択することもできます。そして、案内書に書かれた集合日時、集合場所に、記載されていた持ち物を準備して各自集合し、出発です。合宿免許のコースは、最短で何日、と表示されていても、個人の習得状況によっては期間が延長される場合もあります。最短というのは、予定どおりすべてのカリキュラムが順調に通過できた場合のことで、必ず全員が最短の日数で卒業できるとは限らないので、予定は余裕をもって立てましょう。延長しても追加料金が発生しないプランを選べば安心して参加できます。